教員紹介

▼ 園について ▼
▼ 教育方針・沿革 ▼
▼ 施設 ▼
▼ 情報公開 ▼

 

園長からのメッセージ

毎朝、登園した子どもたちは、何をして遊ぼうかな?と考えながら周りを見渡します。
目に留まった遊びを始めたり、昨日の続きを始めたりする子どもたちの様子を見ていると、少しの時間も惜しんでいるかのように感じます。
子どもは、思い切り遊ぶ中でさまざまなものに触れ、友だちと触れ合って互いの違いに気付き、そしてまたしたい遊びを自分で、また友だちと新たに構築していくのでしょう。
それを繰り返す中で、子どもたちが心身ともに大きくなっていくのを私たち保育者は実感しています。
ありのままを受け入れて、認め合う関係性を築き、子ども自身が愛される存在であることを感じながら過ごすことのできる幼稚園でありたいと思っています。

「つくしのようにすくすくと 主イェスのこどもよ のびてゆけ
 めだかのようにすいすいと 主イェスのこどもよ すすみゆけ
 ひばりのように空高く 主イェスのこどもよ のぼりゆけ
 すみれのように愛らしく 主イェスのこどもよ さきにおえ」

この讃美歌は、幼稚園で必ずうたう讃美歌です。
この歌詞のように、すくすくと子どもたちが成長することを願っています。

園長 井上容子

 

教員紹介

主任教諭 野間まゆみ
海の近くで生まれ育ちました。ここの幼稚園にも、自然がたくさんあるので、子どもたちと一緒に自然にたっぷり触れる中で、五感を通してさまざまな事を感じられたらいいなと思っています。また、歌う事が好きなので、子どもたちと一緒に声を合わせて、楽しく歌えたら、嬉しいです。

教諭 大矢宣絵
泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだり…子どもたちが見せるさまざまな姿、その成長のそばでともに過ごすことのできることを感謝しています。家庭でも子育て真っ最中。保護者の方々と、子育ての大変さを共有していきたいと思っています。
 
 

教諭 二宮明日香
幼稚園での生活、遊びを通して様々な発見をし過ごしている子どもたちの姿には、驚かされることばかりです。子どもたちと日々の生活を楽しむ中で、考えたり、悩んだりしながらともに成長できたらと思っています。
 
 

教諭 喜田佳奈子
子どもたちの”やりたい”と思う気持ちとその行動力、また遊びや友だちと一緒に過ごす中で日々成長する子どもたちの姿に驚かされています。子どもたちとたくさん笑い、様々なことを共有していきたいと思っています。

教諭 黒木雅絵
私の子どもたちは、平安女学院大学附属幼稚園の卒園生です。この幼稚園が大好きだった私が、今度は保育者としてお世話になることになりました。子どもたちの気持ちに寄り添いながら、共に笑い、共に悩み、成長していけたらと思っています。

教諭 堀悦子
個性溢れる豊かな子どもたちと過ごす日々は、とても楽しく新鮮な毎日です。一人ひとりと向き合う中で、子どもたちの目線に合わせ、見るもの感じるものを共感していきたいと思っています。
 

 

教員とクラス構成

【園長】
【主任】
【3歳児】担任2名、補助教諭4名
【4歳児】担任1名、補助教諭3名
【5歳児】担任1名、補助教諭3名
【預かり保育】担当教諭4名
【未就園児親子登園クラス】担当教諭2名
 補助教諭の人数は、状況によって変わります。

PAGE TOP